看護師

自覚症状がない人もいる更年期障害は治療で改善可能

東京都内でも指折りの地域

ドクター

富裕層が集まります

世田谷区は、東京都内でも一、二を争う富裕層が暮らすエリアとして知られています。そんな世田谷区に住む人たちがかかる医療機関は、かなり充実した設備を整えたところが多くなっているのではないかと考えられます。また、昨今の医療機関受診の流れに見られる、まずは内科のかかりつけ医を受診し、必要と判断されれば大きな病院へかかるということを考えると、かかりつけ医となる開業医レベルでも、かなり高度な設備を整えた医療機関が増えていると思われます。一般的に具合が悪くなると内科を受診しますが、個人開業医である医療機関であっても、内装に凝ったり、緊張せずにリラックスして診察が受けられるような工夫をした医療機関が増えていることでしょう。

住みやすさは治安の良さ

世田谷区が富裕層が好むエリアになっているということで、治安のよい場所になっているのは間違いありません。そんな場所に開業する内科医院もまた、富裕な人たちが暮らすなかでの診療ということで、医療の提供が行いやすいと考えているのではないでしょうか。昨今、医療機関を受診しても治療費を払わない人が増えてきていて問題になっていますが、富裕層が多い世田谷区での開業ならそうした心配も少なくなります。医療機関といえども安定した収入を得ないことには医療の提供がままなりませんので、開業を志す医師にとっても、世田谷区のような治安が良くて住みやすい地域は仕事をするのに適した場所と考えるでしょう。結果的に内科をはじめとする医療機関が増えることでさらに住みやすくなって、また人気が高まるというポジティブな連鎖が起こります。