女医と患者

自覚症状がない人もいる更年期障害は治療で改善可能

自分にとってよい病院

男女

検査の数値で透析を行うことが決まった場合、世田谷区で仕事をされているのであれば、世田谷区の病院で治療を受けるように気を付けると良いです。仕事が終わった後でも治療を行うことができます。透析中にパソコンを使用で来たり、20時や21時でも治療を受け付けてくれる病院は人気があります。

Read More

人ごとではありません

婦人

自分では気づかないことも

アラフォー、アラフィフの女性にとって、更年期障害は人ごとではありませんよね。今はまだ自分には症状がないという方でも、いつ更年期障害が起こるかわかりませんから、あらかじめどんな症状が起こるのか、対処法、治療法はあるのかなど、更年期障害の知識を学んでおくと少し安心です。更年期障害の中でも特に顔や体のほてり(ホットフラッシュ)、倦怠感、イライラなどは有名な症状です。なんとなく調子が悪い日々が続いたり、家事や仕事のやる気が起きないなど、一見更年期による症状だと気づかれないことも多いので、場合によっては家族に誤解されることもあるようです。症状がひどい場合は病院で治療をすることも可能ですから、一人で我慢しないことが大切です。

我慢しないで受診を

更年期障害は、周りの人に症状やつらさが伝わりにくいのが困るところです。経験したことのある年配の女性などは気持ちを理解してくれるでしょうが、更年期障害が少ない男性や、周りの若い人たちには単にやる気がない、体調が悪いだけなどと思われることもたびたびあります。本人だけでなく、周りの方にも更年期障害についての知識をもってほしいものです。つらい更年期障害には、投薬やホルモン注射による治療を行います。病気ではない、時期が来れば治るはずと、我慢する方もたくさんいますが、治療して症状が軽くなるなら我慢せずに受診した方が毎日が楽になるのではないでしょうか。自分だけで悩まずに、医師と話をして症状を理解してもらうだけでも気持ち的に楽になりますよ。

誰もがなり得る病気

ナース

糖尿病は、自覚症状が無い事も多い病気です。特に若者は、自分は大丈夫だと感じているかもしれません。しかし運動不足や食生活や生活習慣が乱れていると、糖尿病にかかってしまう可能性が増えていきます。日々の生活を整えて、少しでも異常をかんじたら、早めの検査がオススメです。

Read More

東京都内でも指折りの地域

ドクター

東京都内でも富裕層が集まっているという特徴がある世田谷区は、必然的に治安もよくなり、開業医が仕事の場として選ぶには最適です。かかりつけの内科を必要とする人が多いところでなら、医療機関の数も医療の提供も充実してきます。

Read More